風変わりな贋作師


タイトル: 風変わりな贋作師

プレイ人数:3~8人

プレイ人感:10分

プレイヤーはカードをめくるかパスするかを選ぶだけ!

簡単に楽しめるチキンレースゲームです!

【あらすじ】

あなたたちは贋作師です。美術館に贋作を寄贈することを生業とします。

骨董品の真贋もわからない愚かな美術館にドンドン贋作を贈りましょう。

でも世の中はすでに贋作だらけ。偽造が容易な骨董品ほど贋作が多く出回っています。

同じ品が2つ並ぶと即座に贋作だとバレてしまい、罰として並んでいる贋作をすべて引き取らされてしまいます。

ときには世の中に多く出回っていそうな贋作を先に回収しておくのも有効です。

贋作をできるだけ引き取らされないようにしましょう。


【ゲームの概要】

山札から1人1枚ずつカードをめくり、すでに場に出ているカードをめくってしまったら

場に並んでいるカードを失点として引き取らされます。

 

カードをめくりたくなければパスができます。

パスをする場合、場に並んでいるカードを1枚だけ引き取らされます。

 

出来るだけカードを引き取らされないようにしましょう。

【ゲームの概要】

贋作の種類によってカードの枚数が異なります。

 

全カードの内訳は以下の通りです

山札には、贋作カードに記載されている数字の枚数だけ入っています。

(「13」は13枚、7は7枚というように)

 

また、贋作には「NR」と「SR」という種類があり、

「NR」は安価な贋作のため1枚につき1点の失点にしかなりませんが、

「SR」は高価なため、書いてある数字がそのまま失点になります。

 

「SR」はなるべく引き取りたくありません。

 

これらの要素を踏まえ、カードをめくるかパスするかを考えましょう。

<Doubleカードについて>

贋作カード以外に、特殊な『Double』カードが存在します。

強制的に場を沸騰させるギャンブルカードです。

 

Doubleカードが場に出たら、めくったプレイヤーは他のプレイヤーを指名し、

『ダブル』の効果を実行させます。

 

ダブルの効果とは、山札からカードを2枚連続でめくらせて

その2枚の内容が『NRのカード2枚』であるか『SRのカードが最低1枚は含まれているか』を宣言して当てるゲームです。

 ※宣言するのは「指名されたプレイヤー」です。

 

宣言がはずれたら、ペナルティは「宣言したプレイヤー」に与えられます。

宣言が見事的中したら、ペナルティは「Doubleをめくったプレイヤー」に返ってきます。

【ルール説明書】

以下のPDFファイルを参照してください。

 

風変わりな贋作師ルール説明書_PDF

PDFファイルが開けない方は以下の画像ファイルでどうぞ。